FC2ブログ
幸せを呼び込む自分づくり
素晴らしい人と出逢って仕事をする為にも、愛する人から愛される為にも、「貴方でなくては!」そう思われる自分づくりを重ねることで、沢山の幸せがやってきますよ☆
「人には期待せず、自分を期待させる生き方が吉」
9月に入りましたね。
街なかでは、早くもハロウィングッズがお目見えしていて、
ビックリしました。
今、家の玄関先には、先日、奈良で取ってきたススキを、
焼き締めの花器に入れて飾っています。
十五夜には、お月見団子も作ろうかなぁ♪


私は、6月から本を書き始め、ようやく8月31日に
推敲を重ねる段階を終えて、今は、その他の仕事と
主婦業を併用しつつ、原稿の修正をする毎日です。
年内の出版は、ちょっと厳しいかな?というところですが、
何でも、「その時が最高のタイミング!」
と思えるようになりましたので、焦りなどはありません。
むしろ、「どんな人にも読んで戴けるようなメッセージに
したい!」と、まだまだ修正する意欲満々です。
タイトルなどが確定しましたら、ぜひ、ご紹介させて
戴ければと思います。


ここ数年、「人には期待しない」という、ちょっと寂しいような
フレーズを意識するようになりました。
ブログでも度々お伝えしていますけれど、私は、共働きで忙しい
両親の背景によって、躾けなどは祖父母が導いてくれました。
とにかく、礼儀作法やマナー、人との関係性などの教育には、
厳しかったですね。
けれど、私が何か家のことを手伝う度に、祖父母は...
「恵子ちゃんがしてくれたから、本当に助かったぁ」
「ありがとう」
「気が利くね」
「感心なことをしたな」
などなど、間髪入れずに、その都度きちんと褒めてくれました。
特に、普段は余り口を開かない祖父も、「相手を認め、褒める」、
ということを徹底していました。
私は、そうしたことが心から嬉しくて、
「今、私がお手伝いすれば、家族は少しラクになるかも?」
と思うようなことが頭に浮かんだら、すぐに行動を起こしていました。
これが、社会人になってからの、「思い立ったが吉日精神」へ
つながったのかもしれません。


祖父の口癖は...
「いつも謙虚でいないとダメだぞ」


祖母の口癖は...
「お礼はね、どれだけ言ってもいいのよ。お礼を言われたり、
 褒められて不愉快な思いをする人はいないでしょ。
 
 だから、おばあちゃんは、誰かが何かをしてくれた時は、
 心から嬉しい~!!って言うようにしている。
 そしたらね、操さん(みさを)は、いつも心底喜んで褒めて
 くれるから、やり甲斐がある!
 同じことをしても何も言わない人もいるけどね、っていう
 会話になるのよ」
 と大きな瞳をキラキラさせ、いつも、そう語ってくれました。
 (現在進行形)。


こうしたお礼の気持ちは、直ぐに伝えないと意味がないけど、
ほんの一言でいい、とのこと(心さえ込めれば)。

ということで、親戚が私にお土産を買ってきてくれた時、
もし私がその場にいなかったら、「その日のうちに電話をして、
お礼を言いなさい」と躾けられ、何度もお礼の電話をした
記憶があります(小学校低学年の時からです)。


この他にも、数ある祖父母の座右の銘とすることが、
私の人生において至るところで確かに反映されているようです。
そうした学びが実を結び、知人の年齢層は幅広く、数年前に
一度しか逢ったことのないような人から突然連絡が入っては
仕事を依頼される、というようなことが度々あり、有難いなぁと
感謝せずにはいられません。


それが、ここ数年...
「ありがとう」というたった一言がなかったり、
相手の好いところを認めて褒める、ということに触れる機会が
めっきり減ったように思います。
私としては、感謝されるためにしているわけでもなく、
褒められたいからしているというわけでもなく、
純粋な気持ちから何かをしているのですが...
それでも、「ありがとう」の一言くらいは、
どう考えても言えるよなぁ、と思ってしまうのです。
(メールもありますしね)。
時には、そのように思う自分が嫌になることさえあります。
どうしても祖父母からの学びが基準になっているので、
こういう時には裏目に出てしまうというか、ちょっと消化不良を
起こしてしまうのです。


例えば、部下の過ちでも自分が悪かったと心から
謝罪できるような人格者が誰からも慕われるような人だと
思いますし、親子の場合なら、子供が悪いことをして
誰かに迷惑をかけたら、自分の躾けが出来ていなかったことを
反省して詫び、恋人同士や夫婦でも、他者から何かを
してもらった時は、二人揃って御礼の言葉を述べるということは、
一般常識の範囲として存在していると思っていました。
そんなルールが変わってきているのは時代背景によるものかと
いう考えに至ります。
このような流れから、「期待しない」という思考を持たざる得なく
なりました。

もちろん、深いレベルで通じ合えている知人とは、常にお互いの
好い部分を褒め合ったり、「○○さんに出逢えて本当に好かった」
と言い合ったりして、定期的に癒されています。
また、例え私がどんな思考になろうとも「それでいいのよ恵子さん」
と大きく包んでくれる友人もいて電話口で涙が止まらなくなることも
しばしばです。


意識して、「期待しない」という思考を取り入れてからは、
やはり随分と気持ちがラクになりました。
相手が私のした好意に気づいていなくても、気づいてはいるけど
お礼を言うのが苦手だからという性格上、伝えられなくても、
前ほど過敏に反応して傷つくことはなくなりました。
「神様は、絶対に見ていてくれている」とも思っていますしね。


年齢を重ねていくにつれ、体力が弱くなるからかな?
どうにかして、自分を守らなければならないことが増えてくるように
思います。
守る=思考を変えること かな?


でも、私は思います。
他者には、「期待しない」という気持ちでいても、
私自身は、他者へ対して...
「どうか、私のこと、期待していてください」
「私の本、絶対に絶対に期待して待っていてください」
「私がする仕事、期待して下さって大丈夫ですよ!
 期待に添うよう頑張りますから!!」

と自信をもって言い切るスタンスは、崩したくないと思っています。
きっと、こういう思いは、幾つになっても変わらないと
確信しています。


だって、「期待されない」なんて、ちょっと寂しすぎるような…。
もちろん、期待されていなければ、多少粗相をしても大目に
みてもらえるでしょうし、なにごとも自分のペースで淡々と
できるでしょう。


けれど、こういう思考が強くなったら...
★自分磨きに重きをおかなくなったり
★人の痛みを感じられなくなったり
★「まずは、自分」
になってしまうような気がしてなりません。


期待されないという意味には、「可もなく不可もなく」、
一般大衆に溶け込んで影が薄くなり、
結果、自分を孤独に追いやることにもつながりかねないと
ひしひしと痛感しています。
何かあった時...
◎いつも全力投球して頑張っている人
◎苦手なことにも飛び込んでいる人
◎多少自分が辛くても、他者を優先しようと実践している人
◎小さなことでも優先順位を間違えず、やらなければならない事を
  先送りにしない人

このように、自分に厳しく生きている人たちは、何かあった時、
真っ先に心配され、大切にされています。
私の周りでも、誰からも愛されている人たちは、
このような重要ポイントを、きちんと抑えているなぁと、
改めて感じます。


生きていくということだけでも容易なことではありませんよね。
それプラス、相手に期待させるほどの自分をつくっていくとなると、
途方もないことのように感じてしまいますけれど...
「私のことを大いに期待してください!」
と胸張って断言し、それが実現するよう努力していくことこそ、
本来、人間のあるべき姿だと思います。

その先に、好い出会いが引き寄せられ、幸せがやってくるという
循環が生まれるのではないでしょうか。
「真の意味で人とつながってがっていく」ということは、
こうしたことを言うのかもしれないとも思います。


当ブログは、私が日頃、感じていることを素直に書いています。
いっぽう、「今回は、どのようなテーマにしようかな?」
と迷うこともあります。
果たして、私のメッセージが、読者さんの学びや気づきに
つながるかどうか?
入念に考えながら、書いては消しを繰り返しています。
そして、どこかのワンフレーズが、皆さまのお役に立てればと
思っています。そんな一心です。
どうか、これからも宜しくお願い致します。


それでは、また次回


恵子より


s_DSCN0447.png

南小国のガーデンカフェにて
緑とウッドと光の融合。これから訪れるシーンを
ロマンチックだと予感させるハッピー・エントランス。


◆ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
     ↑          ↑
1日1回各ボタンを、応援クリックして下さると嬉しいです☆

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

【2009/09/08 01:58】 | 癒し | トラックバック(0)
   ブログランキング ブログランキング
 ブログランキング【くつろぐ】 くる天 人気ブログランキング
  「写真」ブログ
プロフィール

恵子

  • Author:恵子
  • ↑恵子が手掛けた
     ディスプレイ作品です。


    恵子の経歴(1972.2.8)

    ・経営コンサルタント会社で、
     接客接遇~マナー術を
     学びながら、社長が出演
     するラジオのコメントを
     制作する


    ・2年間、新聞社のモデルを
     する
     (雑誌、CMに出演する)

     
    ・大手出版社と制作会社で
     取材・編集・コピーライター
     をする


    ・24歳で独立
     香港との貿易をしながら、
     厳選逸品を国内外の
     事業家結んで展開する
     ジョイントビジネスをする


    ・27歳の頃、香港の
     料理人に日本の家庭
     料理を指導。
     その模様が香港最大
     新聞「東報日報」に
     掲載される


    ・大手結婚式場と
     雑誌社から、
     ヘッドハンティングされる
     式場では、会社全体の
     コーディネイターとして、
     インテリアや館内の
     一新、婚礼料理、
     会場コーディネイト、
     商品ディスプレイ、
     撮影の立会い~
     アドバイス、
     広告関係全般、
     マーケティングをする


     雑誌社では、
     編集やデザイン、
     写真のアドバイスを
     任される


    ・イベントや市民センター
     などで料理講師をお願い
     され、一時、自宅でも
     料理&花を教える


    ・国内主要都市、
     ロータリークラブ、
     職業訓練校などで講演を
     依頼され、セミナーを
     開催する


    ・FMラジオに、出演する


    2002年、公募ガイド社
    「キャッチフレーズコンスト」
    にて、53,868点のなかから
    大賞を受賞。
    キャッチフレーズでは、
    国内史上最高賞金額を
    いただきました☆☆☆
    一番嬉しかった出来事です♪


    現在、ぼちぼちとジョイント
    ビジネスをしたり、
    エッセイスト&
    料理研究、
    心理カウンセラーを
    しています☆


    趣味は…
    仕事、人との交流、
    料理づくり、生理整頓、
    季節のコーディネイト、
    食材&キッチングッズ
    探し、カフェ巡り、
    主婦業etc


    ひとこと…
    「貴女と居たら癒される!」
    「貴方と居たら元気になる!」
    そう思って下さる方々へ、
    また、これから出逢うであろう
    素晴らしい方々へ!
    私にあるだけの愛を
    注ぎたい!!
    と更なる自分づくりへ向け、
    精進中。

    ちなみに・・・

    好きなモノ(順不同)

    ・備前焼
    ・粉引の器
    ・漆の器
    ・茶道具
    ・和紙(懐紙)
    ・切子のグラス
     (ラリックやバカラの
      グラス)

    ・シックで粋な麻関係
    ・お香(京都のもの)
    ・スクリプト体(書体名)
    ・ツヤ(書体名)
    ・エンボス加工
    ・ステンレス製の
     キッチングッズ
    ・磨き上げられた
     銀食器


    ・カフェ風の照明
    ・キャンドル
    ・アラミスのソープ
    ・スワロフスキー
     (クリスタル系)
    ・粋なネクタイ


    ・抹茶を立てるとき
    ・フレーバー珈琲の香り
    ・フリージア、金木犀
     沈丁花の香り


    ・オーガニック料理
     (自分で作る料理)


    ・ブーゲンビリア
    ・デンファレ
     (響きも好き)
    ・ハイビスカス
    ・レースフラワー
    ・ヒペリカム
    ・ユーカリ
    ・ゲーラックス

    ・桜、葉桜
    ・花みずき
    ・チョコレート
     コスモス


    ・バナナの木
    ・ヤシの木
     (フェニックス)
    ・葡萄の葉やツル

    ・ライトアップされた
     銀杏並木
    ・新緑
    ・けやき並木
    ・ドイツのクリスマス
    ・香港島
     (アドミラル地区から
      レパルスベイ~
      スタンレー地区へ
      行く道のり)
    ・ペニンシュラホテル香港
    ・コバルトブルーの海
    ・黒川の露天風呂
    ・南小国
    ・ミルクロード(阿蘇)


    ※シンプルながら、
     キラリと光る、
     品のあるモノたち☆


    好きな音楽…

    ・ボサノヴァ・ジャズ

    ・ウォン・ウィン・ツァン
     (ピアニスト)
    ・MASAYA

    ・二胡やハープ、
    ・オーボエの音色♪

    ・張信哲さん
     (台湾人歌手)
    ・中孝介さん、

    尊敬する人&影響を
    与えてくれた人 
    ※順不同

    ・祖父母
    ・両親

    ・斉藤啓一さん
     (哲学作家)

    ・日野原重明先生
    (聖路加国際病院
     理事長)

    ・福島孝徳先生
     (神の手を持つ脳外科医)

    ・山口陽一郎さん

    ・イチロー選手

    その他、多くの知人たち☆


    好きな
    インテリアコーディネイター
    ・甘露寺芳子さん


    好きな
    フラワーアーティスト
    ・キムバーキットさん


    絵本作家
    ・ターシャテューダさん


    好きなデザイナー
    ・ロジャーブラックさん


    魅了されるデパート
    ・ニーマンマーカス

    好きな映画(番組)
    ・赤毛のアン(実写版)


    愛用している療法(順不同)
    ・オステオパシー
    ・西医学
    ・ホメオパシー
    ・操体法
    ・テルミー

    愛用している治療品
    ・ホメオパシー
    ・尊馬油
    ・ミルマグ
    ・テルミー
    ・オーストラリアの
     プロポリス
    ・レザーウッドの
     はちみつ
    ・血栓溶解剤
     (ルンブロキナーゼ)


    恵子の食事…
    (よく使う食品)
    ・玄米、赤米
    ・黒ゴマ、白ゴマ
    ・ゴマ油
    ・のり
    ・高野豆腐
    ・切干大根
    ・海藻
    ・黒砂糖
    ・大根、人参、
     サトイモなどの
     根菜類と、
     葉ものの全て
    ・豆腐
    ※スナックえんどう、
     ブロッコリー、
     アスパラガス、
     ヤングコーン、
     だだ茶豆、
     ルコラ、
     アボカド、
     カイラン、
     菜心
     (香港でよく食べます)
     

     旬の時期の筍、
     大好き♪


    ×水煮や冷凍食品は
     嫌い。。。


    好きな言葉…
    ・知性、品位、誠実
    ・潔い、凛、華、
    ・一途、感謝、
    ・優美、輝き、祈り
    ・良妻賢母
    ・聡明、紳士

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 幸せを呼び込む自分づくり
  • SEO
  • loading
  • 幸せを呼び込む自分づくり
  • seo