FC2ブログ
幸せを呼び込む自分づくり
素晴らしい人と出逢って仕事をする為にも、愛する人から愛される為にも、「貴方でなくては!」そう思われる自分づくりを重ねることで、沢山の幸せがやってきますよ☆
「すべては、人から始まる」
皆さま こんにちは

ゴールデンウィークも終わりに近づいてきましたが、
前半と違って、ちょっと肌寒いような?
新型インフルエンザも心配ですね


私は、4月29日に度々お伝えしております、
画家のsaoriさんという、いつも笑顔で穏やかな知人と
大好きな奈良を散策してきました


近鉄奈良駅を下車し、
さっそくカフェへ向かったのですが、
いつも行っているお店が生憎満席だったので
かなり残念に思っていたのですが・・・


「別のところを探しましょうよ」とsaoriさん。
少しも動じることなく、「そうですね」…と
ニコニコ歩き始めました
(こんな、saoriさんの大人な対応を
 とても心地好く感じる私は、逢うたびに
 大ファンになっていきます


女2人の奈良小旅行、
前日まで続いた悪天候は一変
とても過ごしやすい日和で、
時折降り注ぐ日差しが、奈良の町並みを
美しく輝かせていました


前回来た時より、工芸品の店、
雑貨店、そして、緑をふんだんに
取り入れたカフェが
あちらこちらに点在していて驚きました


そして、ついに
最初入ろうと思っていた店の
何十倍も洒落たオープンテラス付きのカフェを発見。
思わず2人・顔を見合わせて、
「わぁ~ステキ ここへ入りましょうよ」って即決。


saoriさんとは出逢って、2ヶ月半しか経っていないのに、
もう随分と前から知り合いだったかのようで、
とにかく意見が合うというか、
思考が似ていて、本当にビックリさせられること、
数百回?その都度、嬉しくて握手をしています。


「よくぞ、ここまで好きな物のテイストや
 経験してきたことが似ているなぁ」と、
まさに、神様が与えて下さった奇跡(贈り物)
としか捉えようがないほどです


※文末に、カフェの写メを添付していますので、
 ぜひ、ご覧下さいませ。
 しばし、癒されると思います


カフェで、ひとしきりお話した後は、
明治創業の布巾屋さん、骨董品店、器屋さん、
灯篭屋さん、たまたま見つけた恋成就の神社で参拝、
着物屋さん、和紙専門店、
そして、私が奈良で一番好きな「遊中川さん」へ。
http://www.yu-nakagawa.co.jp/


ここは、外観&内装とも渋く粋なお店で、
主に、麻を使って作られた
「名刺入れ、小銭入れ、懐紙入れ(和紙の懐紙)、
 ペンケース、ティッシュ入れ、小物入れ、
 お洋服、バッグ」etcが、
どれも一桁違うのでは?と思えるほど
良心的な価格設定で販売されています。


一見すると、外からは想像できないほど、
店内の奥へ進むと、それはそれは広い畳のお部屋があり、
さりげなくもセンス抜群な小物たちが
凛と佇んでいて、いつ行ってもアルファ波が出るのを
感じます。
畳の間で寛ぎつつ、店長さんかな?
とても品の好い女性と3人で、長い時間話し込みました。


お部屋の先を見渡すと、庭のツツジたちが目に優しく、
つい長居したくなるような設えに大満足でした。


最後に、ぜいたく豆本舗という和菓子屋さんを一周して
ちゃっちゃと欲しいものを即買いし、
たちまちディナーの時間帯です。


saoriさんの感が鋭く、引き寄せられるようにして、
とあるイタリアンの店へ辿り着きました。
レンガ造りの入り組んだ建物の一角に位置し、
両サイドは緑で溢れ、ライトアップされています。


店内は、大好きな小野リサさんのボサノヴァが
流れていて、照明も、どんどん落とされていき、
最後には、各テーブルにキャンドルが運ばれてきて、
辺り一面、キャンドルの灯火で一色になりました


ここでは、芳醇&スッキリしたドイツビールや
チーズの盛り合わせ、魚介類のパスタ、
シーザーサラダ、仕上げに珈琲をオーダーしました。
本当に美味しく、
楽しい×楽しい一日でした


この日、saoriさんと過ごした時間は、なんと10時間。
それでも、まだまだ話足りないくらい、、、
どんだけ~って流行語がピッタリきます


ここで、本題に入っていくのですが・・・

saoriさんを筆頭に、私が親しくなる知人というのは、
皆さん、初対面から・・・


◎警戒心がなく(相手を労わり、努めて感じ好く振舞う)


◎笑顔


◎スッと、心を開く


◎自分の弱い部分を話す(明るく。失敗談などは笑い飛ばす
 ※お互い熱く語り合う→共感し合う


◎プラス思考で、超・前向き


◎大変な過去の出来事を引きずらず、
 今を、そして明日を精一杯楽しく
 生きようと努力している


◎知らない人へも、「何か自分に出来ることはないか?」、
 「助けられることはないか?」、
 常に、そんな発想が念頭にある


◎とにかく情報収集を怠らない



こんな特徴を持っているような気がしました。


そして…そんな人たちの周りには、
いつも、同じような人たちでいっぱいです。
(類は友を呼ぶ
まさに、笑顔の輪が広がっているというイメージかな


上記をクリアして人と付き合っていくということは
至難の業のように思えるかもしれません。


でも、果たして誰もが最初から、このように
人とスムーズに関われたかというと、
そうではないですよね。
すべては、何事も経験や失敗の数でこそ、
確かなものになっていくのだと思います。
仕事もそうですし、何か新しいことを始めるにしても同じです。


◎恐怖心との戦い


◎前向きな姿勢


◎努力&誠実さ


◎挫折しても、失敗しても、なおも起き上がる力

 これらを持って、クリアしていくのだと思います。


お金で買えないものが、もし、あるとしたら、
それこそ、「心を許し合える人(友)」ではないでしょうか。



これから、経済、仕事、食糧などなど、
さまざまな問題が浮き彫りになり、
ますます生きにくい世の中になっていくかもしれません。


そんな時、いかに、「自分のことを理解してくれる人」、
「助けてくれる人」が傍にいるかどうか、
とても重要なことだと思って止みません。
傍とは、「心が近くにある」ということです。


受け身(守り)で安心な時代は終わり、これからは、
常に、心の交流が出来る人との輪をいかに広げていくかが
幸せになるための鍵の一つになることは、間違えないでしょう。
「自力」のチカラを求められる時が、ついに来たのです。


考えようによっては、全ての物事が原点に返っているような
気もします。
(祖父母の昔話を聞くたび、昔の人は本当に苦労し、
 切り開き、耐え忍んできたなぁと痛感します


私の家族は、毎日ひたすらラーメンを作っています。
父は製粉会社の研究室出身ですから、抜群に美味しい
手作り麺を編み出しました(娘の私が言うのもなんですが)。
全国放送のテレビに、何度も出ました。
それでも、お客さんが来てくれなければ商売は成り立ちません。
 

例え、素晴らしい内容の本でも、読者がいなければ
絵に描いた餅と同じです。


変な話、名医でも、患者さんが来てくれなければ
仕事になりません。


便利なアイデア商品を開発し、苦労して特許を取っても
使ってくれる人がいなければ、儲けはありません。


何を、どう考えても、すべては人に繋がっていますよね


そんな私はと言いますと、小学4年生くらいまでは
どちらかというと、おとなしいほうでした。
親友はいましたが、取り立てて目立たないように
していました。


小・中・高と、作文や誌を書くのが好きで、
いつしか、「早く格好いい大人になって、
書くことができるような仕事をする!!」と
決めました。


19歳の時、雑誌社へ勤め、
財界人へインタビューをして記事を書くという
仕事をしました。


同時に、広告の飛び込み営業もしていました。


大手は、上司がクライアントとして握っていますので、
私は、専ら、村や小さな店
(高い広告料を戴くのが申し訳なくなるような先)、
新しくできた店、これまで他の社員がとれなかった先への
飛び込み営業です。
(単身・車をフェリーへ積み、他県を開拓したりしました


20歳の頃、経営コンサルタント会社で働いた時は、
私以外、皆40代以上、大企業や社長集団の前で
講演をしたりするようなコンサルタントの方ばかりでした。


コピーライター時代は、上司の好みに左右され、
頑張って書いた作品を、ののしられたことも沢山ありました。
(幸い、クライアントさんが私のコピーを気に入って下さり、
 その年、新聞社から銀賞を戴いたり、
 テレビ局からは料亭へ招待され、私の年齢では
 食べれない様なものをご馳走して戴きました


このように転職も沢山しましたが、給料で職場を選んだことは
殆どありませんでした。
勢いで、2度ほど事務系の仕事をしましたが、
自分には向いていないことが、我ながら、よくわかりました。
その後は、「何かの記事が書ける」という仕事前提で
会社を選んでキャリアを積み、最終的には、
ずっと憧れていたコピーライターになることが出来たのです。


これまでの度重なる苦い転職が一気に報われた思いで、
コピーライターの辞令を戴いた時、名刺にコピーライターと
刻んであった時の感動や喜びは、今でも忘れません。


それから24歳で独立。
27歳の時、なぜかしら?
「毎日、新しい人に3人逢う」という、とんでもないノルマを
自分に掲げました。


なぜか私の本能レベルで、新しい人と逢うことこそ、
真に自身を成長させるだろうと思いましたし、
できたら、「職種の違う人」「自分が苦手とするような人」
「手ごわそうな人」に敢えて逢うことを望んで
体当たりしました。


もちろん、最初はドキドキ・緊張です。
財界人へインタビューした時のように、
飛び込み営業をした時のように、
転職して、初出勤した時のように、
怖くて帰りたくなるようなこともありました。


でも、徐々に自信がついて、どんな人と逢うこともOK!
来るもの一切拒まず。
どんな出逢いも、どんなシーンも、「楽しい!」とさえ思える
ようになってきました。経験値の証明ですね。
それからは、もう、人の嵐です。
ビジネス仲間や知人が、どんどん×どんどん、
こんな私に、自分の知人を紹介してくれるのです。


おのずと数を当たれば、気の合う人も続々出来てきますし、
気の合う人が紹介してくれた知人とは絶対に気が合う、
これらの体験を数え切れないほど繰り返し、
現在に至っています。


仕事をするうえでも、本当に良い情報を得る意味でも、
メンタル面でも、「すべては人から始まる」と思います。


少なくとも私は、知人によって支えられ、
仕事の面でも引き立てて戴き、チャンスを戴き、
メールやメッセージから、たびたび幸せな
気持ちにさせて戴いています。


三度の食事や睡眠のように、「心を許せる知人」というのが、
なくてはならないライフラインの一つとなっています。
ある時は、食事や睡眠より尊いと思うことさえあります。



先日、6年ぶりに親友の一人、yoshieさんと
電話で話をしました。
yoshieさんも、saoriさんのように
常にオープンマインド精神の持ち主です。


マレーシア人の彼と結婚してシンガポールへ行ったことで
音信不通のようになっていましたが、
私たち2人の間には、時なんて一切関係ないのです。
6年ぶりに電話で話した第一声で、
度々会っていた頃へと、一気にタイムスリップ。
「揺るぎない心の友」だからです。
そんな存在の親友が、年齢を問わず沢山います。


そして、必ず、こう言い合うのです。


「いつも、貴女のこと思っていたよ」
「私もです」
「逢わなくても、連絡しなくても、通じてるんだね」…って



時には、出逢えたことが嬉しくて嬉しくて、涙し合ったりします。


5月22日から、熊本へ帰省します。
そこでも、再会ドラマが沢山繰り広げられることが
予測されます。もう、ワクワクです。
(それまでに、主婦業プラス、やらなければならないことも
 目白押しで、ちょっと恐怖でもありますが



最後に、saoriさんからの学びを、メッセージします

奈良で入ったお店の全てで、
「こんにちは!お邪魔しまぁす」と
礼儀正しく扉を開き、
店を出る時は、
「どうも、ありがとうございました」と会釈をされていて、
本当に美しいなぁと感動しました


saoriさん曰く、
「絵は、私が描いているのではなくて、
 描かせてもらっているのよ」ともおっしゃられます。


そんな姿勢が、全てのことへ対しても反映されているんですね


私もsaoriさんをお手本にして、これからは、
入店・退出の際、一声かけようと決意しました


それでは、また次回



200904291342002_20090505201543.jpg

奈良で入ったカフェ
(タイミングよく、一番の特等席です
穏やかな日差し、時おりそよぐ風、純真な小手毬
saoriさんの笑顔・・・心底癒されました


◆ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
      ↑          ↑
1日1回各ボタンを、応援クリックして下さると嬉しいです☆

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

【2009/05/05 20:12】 | 癒し | トラックバック(0)
   ブログランキング ブログランキング
 ブログランキング【くつろぐ】 くる天 人気ブログランキング
  「写真」ブログ
プロフィール

恵子

  • Author:恵子
  • ↑恵子が手掛けた
     ディスプレイ作品です。


    恵子の経歴(1972.2.8)

    ・経営コンサルタント会社で、
     接客接遇~マナー術を
     学びながら、社長が出演
     するラジオのコメントを
     制作する


    ・2年間、新聞社のモデルを
     する
     (雑誌、CMに出演する)

     
    ・大手出版社と制作会社で
     取材・編集・コピーライター
     をする


    ・24歳で独立
     香港との貿易をしながら、
     厳選逸品を国内外の
     事業家結んで展開する
     ジョイントビジネスをする


    ・27歳の頃、香港の
     料理人に日本の家庭
     料理を指導。
     その模様が香港最大
     新聞「東報日報」に
     掲載される


    ・大手結婚式場と
     雑誌社から、
     ヘッドハンティングされる
     式場では、会社全体の
     コーディネイターとして、
     インテリアや館内の
     一新、婚礼料理、
     会場コーディネイト、
     商品ディスプレイ、
     撮影の立会い~
     アドバイス、
     広告関係全般、
     マーケティングをする


     雑誌社では、
     編集やデザイン、
     写真のアドバイスを
     任される


    ・イベントや市民センター
     などで料理講師をお願い
     され、一時、自宅でも
     料理&花を教える


    ・国内主要都市、
     ロータリークラブ、
     職業訓練校などで講演を
     依頼され、セミナーを
     開催する


    ・FMラジオに、出演する


    2002年、公募ガイド社
    「キャッチフレーズコンスト」
    にて、53,868点のなかから
    大賞を受賞。
    キャッチフレーズでは、
    国内史上最高賞金額を
    いただきました☆☆☆
    一番嬉しかった出来事です♪


    現在、ぼちぼちとジョイント
    ビジネスをしたり、
    エッセイスト&
    料理研究、
    心理カウンセラーを
    しています☆


    趣味は…
    仕事、人との交流、
    料理づくり、生理整頓、
    季節のコーディネイト、
    食材&キッチングッズ
    探し、カフェ巡り、
    主婦業etc


    ひとこと…
    「貴女と居たら癒される!」
    「貴方と居たら元気になる!」
    そう思って下さる方々へ、
    また、これから出逢うであろう
    素晴らしい方々へ!
    私にあるだけの愛を
    注ぎたい!!
    と更なる自分づくりへ向け、
    精進中。

    ちなみに・・・

    好きなモノ(順不同)

    ・備前焼
    ・粉引の器
    ・漆の器
    ・茶道具
    ・和紙(懐紙)
    ・切子のグラス
     (ラリックやバカラの
      グラス)

    ・シックで粋な麻関係
    ・お香(京都のもの)
    ・スクリプト体(書体名)
    ・ツヤ(書体名)
    ・エンボス加工
    ・ステンレス製の
     キッチングッズ
    ・磨き上げられた
     銀食器


    ・カフェ風の照明
    ・キャンドル
    ・アラミスのソープ
    ・スワロフスキー
     (クリスタル系)
    ・粋なネクタイ


    ・抹茶を立てるとき
    ・フレーバー珈琲の香り
    ・フリージア、金木犀
     沈丁花の香り


    ・オーガニック料理
     (自分で作る料理)


    ・ブーゲンビリア
    ・デンファレ
     (響きも好き)
    ・ハイビスカス
    ・レースフラワー
    ・ヒペリカム
    ・ユーカリ
    ・ゲーラックス

    ・桜、葉桜
    ・花みずき
    ・チョコレート
     コスモス


    ・バナナの木
    ・ヤシの木
     (フェニックス)
    ・葡萄の葉やツル

    ・ライトアップされた
     銀杏並木
    ・新緑
    ・けやき並木
    ・ドイツのクリスマス
    ・香港島
     (アドミラル地区から
      レパルスベイ~
      スタンレー地区へ
      行く道のり)
    ・ペニンシュラホテル香港
    ・コバルトブルーの海
    ・黒川の露天風呂
    ・南小国
    ・ミルクロード(阿蘇)


    ※シンプルながら、
     キラリと光る、
     品のあるモノたち☆


    好きな音楽…

    ・ボサノヴァ・ジャズ

    ・ウォン・ウィン・ツァン
     (ピアニスト)
    ・MASAYA

    ・二胡やハープ、
    ・オーボエの音色♪

    ・張信哲さん
     (台湾人歌手)
    ・中孝介さん、

    尊敬する人&影響を
    与えてくれた人 
    ※順不同

    ・祖父母
    ・両親

    ・斉藤啓一さん
     (哲学作家)

    ・日野原重明先生
    (聖路加国際病院
     理事長)

    ・福島孝徳先生
     (神の手を持つ脳外科医)

    ・山口陽一郎さん

    ・イチロー選手

    その他、多くの知人たち☆


    好きな
    インテリアコーディネイター
    ・甘露寺芳子さん


    好きな
    フラワーアーティスト
    ・キムバーキットさん


    絵本作家
    ・ターシャテューダさん


    好きなデザイナー
    ・ロジャーブラックさん


    魅了されるデパート
    ・ニーマンマーカス

    好きな映画(番組)
    ・赤毛のアン(実写版)


    愛用している療法(順不同)
    ・オステオパシー
    ・西医学
    ・ホメオパシー
    ・操体法
    ・テルミー

    愛用している治療品
    ・ホメオパシー
    ・尊馬油
    ・ミルマグ
    ・テルミー
    ・オーストラリアの
     プロポリス
    ・レザーウッドの
     はちみつ
    ・血栓溶解剤
     (ルンブロキナーゼ)


    恵子の食事…
    (よく使う食品)
    ・玄米、赤米
    ・黒ゴマ、白ゴマ
    ・ゴマ油
    ・のり
    ・高野豆腐
    ・切干大根
    ・海藻
    ・黒砂糖
    ・大根、人参、
     サトイモなどの
     根菜類と、
     葉ものの全て
    ・豆腐
    ※スナックえんどう、
     ブロッコリー、
     アスパラガス、
     ヤングコーン、
     だだ茶豆、
     ルコラ、
     アボカド、
     カイラン、
     菜心
     (香港でよく食べます)
     

     旬の時期の筍、
     大好き♪


    ×水煮や冷凍食品は
     嫌い。。。


    好きな言葉…
    ・知性、品位、誠実
    ・潔い、凛、華、
    ・一途、感謝、
    ・優美、輝き、祈り
    ・良妻賢母
    ・聡明、紳士

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 幸せを呼び込む自分づくり
  • SEO
  • loading
  • 幸せを呼び込む自分づくり
  • seo